こんにちは!クラベス人事の高橋です。

今回は10月下旬に実施した、社内研修の様子をお伝えします。 内容盛りだくさんの研修になりましたので、ぜひご覧ください!

クラベスでは年2回、全社員参加の社内研修を実施しています。 内容はさまざまですが、心理的安全性を高めることをメインテーマに、より良いチームをつくるためのヒントとなるような研修を企画しています。 今回は『挑戦する組織』をテーマに掲げ、チームビルディングのためのグループワークを中心とした内容で実施しました!

研修スタート!

まずは代表堀内の挨拶から始まり、BigUp表彰式です!

BigUpとは、ちょっとした感謝や感動や応援を日々贈りあうクラベス流の称賛文化です。

【CLAVES Roots】クラベスの称賛文化 BigUp(ビガップ) 【CLAVES Roots】クラベスの称賛文化 BigUp(ビガップ)

半期のBigUpを集計して、送った人・送られた人TOP3と代表堀内のイチオシ賞に賞状を贈りました。 なんとこの賞状は毎年デザイナーの川嶋さんがデザインを考えてくれているんです! 今回も素敵な賞状を作ってくれました!

名前を呼ばれて堂々と賞状を受け取るメンバーもいれば、「えっ自分が?」といった反応のメンバーも笑

メンバーがお互いをよく見ているからこそ続いている、いい文化だなと再確認しました!

続いては新規事業案プレゼンテーションです! 今回は新規事業コンテストとして事業案を事前に募集しており、研修では数名がプレゼンを行いました!

ベストチームを実施しました!

最後はグループワークです! 今回は株式会社HEART QUAKE社製のチームビルディングゲーム『ベストチーム』を実施しました。

‘’’ ベストチームは、ゲームを通してチームの目標達成(業績向上)に必要な要素と、チームの人間関係(関係性向上)に必要な要素を学び、両方満たしていく事で初めて会社の利益があがるゲーム設計となっています。 ‘’’

『ベストチーム』実施の流れ|チームビルディング研修 より引用

ベストチームは最高のチームに必要な要素を学べるゲームです。 ルールを簡単に説明しますと、各チームにはゲーム開始時にカードが配られています。そのカードを他チームと交渉し、交換などで必要枚数集めることで、得点をゲットすることができます。 他のチームとの交渉が必要となるため、チームで戦略を立てて進めることが重要です。

それでは早速説明を受けて…

「手品してる写真撮れたよ〜」と見せてくれました笑

いざ本番です!

最初は様子を見ながら動いていたメンバーも、途中からどんどん「〇〇のカードないですか!?」など声をかけて動くように。 中には大胆な交渉で得点をぐんぐん伸ばすチームも! また、ゲームの後半になるにつれて皆さんどんどん声が大きくなっていったのが印象的でした。

最後は集計して結果発表…

役割分担をしっかりする作戦を立てていたチームが優勝でした!

実は2年前にもベストチームを実施していて、やったことのあるメンバーもいたのですが、

チームビルディング研修やりました チームビルディング研修やりました)

新しく計画を立てる必要があって、何度やっても新鮮に取り組めた!とのこと。 もう一回やりたい!という声も上がるほど、とても盛り上がりました!

このゲームはふりかえりもきちんと設計されていて、今後の行動に繋がるような工夫がされているところもポイントです。 研修を受けて終わり、ではなく、よいチームとは?をメンバー全員で考える機会とすることができました。

研修後は懇親会を行い、美味しいご飯を食べながら雑談しました! 普段地方からフルリモートのメンバーもいるため、直接会える貴重な機会でした!

クラベスではチーム開発を重視し、チームビルディングの施策を実践しながら、より良い開発を行える環境づくりを行っています。 チームで開発したい!よい組織づくりに関わりたい!というエンジニア・ディレクターを募集しています! ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひカジュアル面談でお話ししましょう!

関連記事

2024/02/22

幸せと思える人が幸せ

著者:堀内 文雄

2024/02/16

会うことを大事にしているリモートワークな会社

著者:堀内 文雄

2024/02/09

トップダウン VS ボトムアップ

著者:堀内 文雄

2024/02/02

継続は力なり 〜継続する設計をしよう〜

著者:堀内 文雄