EC(オンラインショップ)開発事業

EC(オンラインショップ)とは、Electronic Commerce(電子商取引)のことを指します。インターネット上で商品を売買する仕組みのことです。EC サイト、オンラインショップ、オンラインストア等の呼び方があります。一般的には、商品を購入し、配送を行い、ユーザーへ商品を届けるものを指します。昨今では、視聴や学習など体験型のものも多く、同様に EC を利用しています。様々な特徴のあるお店が実際の店舗にあるように、オンライン上でも存在します。クラベスでは、オンライン上で決済をするサービスについては全て EC と位置づけております。

EC サイトの構築を世界的に利用されているオープンソースである、Magento を利用しています。

オンラインストアと対立あるとされるのが実店舗です。みなさんの買い物はまだ 8 割以上が実店舗での買い物と言われています。 クラベスでは、実店舗とオンラインストアの双方をお持ちのお客様が多く、全てを使った O2O、オムニチャネルなどもご提案させていただきます。

自社サイトと呼ばれる実店舗で言う路面店、Amazon・楽天・Yahoo に代表されるモールと呼ばれるショッピングモール、セレクトショップのような形から、単品通販のみのサブスクモデルなどもございます。自社サイト構築・リプレイスはもとより、商品や出荷の流れを考慮したシステム設計を承ることが可能です。 オンラインでのユーザーの動きだけでなく、実店舗での動きや商品の出荷の流れ、サイト担当者の運用についてもお聞きして、設計に反映させていきます。

EC サイト(オンラインショップ)のことであればお気軽にご相談ください。

EC サイトの構築を世界的に利用されているオープンソースである、「Magento」を利用しています。 「Magento」は、オープンソースで最先端のクラウドコマースプラットフォームです。B2B と B2C の両方に柔軟に対応し、オンラインストアだけでなく、電子メールやモバイル、実店舗、配送、マーケットプレイスを含めたあらゆるショッピング体験を拡大できます。(公式サイトより引用)

規模やお客様のニーズによって、マイクロサービスとして利用できる Prismatix を採用することもあります。 「prismatix」は、EC と CRM に必要な機能をマイクロサービスとして提供し、個別に導入可能です。各システムの機能に、API を活用していただくことで、システム開発と運用の複雑性、コスト、時間を削減することができます。(公式サイトより引用)

EC サイトの構築から ASP サービスの提供、各種パッケージに対する部品開発まで行います。EC に関係する全てのシステム業務が対象です。データの連携やカート機能の改修なども可能です。作業効率 UP のツール構築も承ります。

クラベスにおけるシステム開発は以下のようなステップが有ります。(※大小問わず実施されますが、規模が小さい場合には圧縮されるケースもあります。)

保守フェーズにおいてアジャイル型のような開発に近い状況もありますが、 基本に忠実にウォーターフォール型で実施しています。ゴールを定め、手戻りのないようにレビューを重ね、品質を高く保つために 行っています。このステップの中で、効率を高めながら運用しております。

EC の市場はこれからも拡大していきます。多くのニーズがそこには生まれ、古い技術やトレンドは廃れていきます。

お問い合わせは下のドアをノックしてください。