どーも。堀内です。

あっというまに1月の始業を迎えました。 最初の朝礼(昼礼?)で、みんなが顔を出してくれて安心しますね。

あー仕事開始なんだ〜みたいな気持ちがあるのは理解していますが、年明けから色々な事件がありすぎて、落ち着かなかったので日常が開始するのが嬉しくもあります。 我々は経済を回して通常通りできることをやっていくしかないですね。 被害にあわれた全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。少額ながら個人的に寄付をさせていただきました。

弊社の仕事としてですが、年末年始の休暇中に何もトラブルやお問い合わせがこなかったのがすごいなと感じました。 10年たっての安定感でしょうか。

いや、前職時代も毎年何かしらあった気がします。正月休みにこたつで仕事をした思い出ばかりです。笑 今年は落ち着いて新年をお迎えできました。

昨年の最後のブログにも書きましたが、会社として色々な動きが有りました。 今後も少しずつ大きくなりながら会社の動きが出てくることでしょう。

昨年最後のブログはこちら。

2023年 理想を目指して 2023年 理想を目指して

この休み期間中に自分が考えたことは一つ。

「今までと同じやり方はやめよう」

ということでした。

今までは、風呂敷を広げてもそこまでできないんじゃないかとか、 勝手なことを言い出したら、いやいや従ってくれる人が出てきてしまうんじゃないかとか、 人間関係に問題が出てしまうんじゃないかとか、 ネガティブな要素を考慮して、自分でそこをリカバリーしながら進めなければ行けないと思っている面がありました。

ここまで築いてきた会社としての力を、そろそろ信用しても良い時期かなと考えています。

自分が細部まで目を届かせることで質を保っていくべき!と考えていましたが、人数の増加、プロジェクトの増加により、もう今の時点でそれは難しい状態です。 その状態でできることはなにか?と考えた時に、質を上げるためには、教育や文化、ルールやフレームワークを提供する側でいなければいけません。

2023年は6名のメンバーがクラベスに入社してくれました!

今までのように各メンバーのために個々に行動するよりも、全体に向けて、チームに向けてのアクションが必要になってきます。 外部向けには、一社の個々のお悩みを解消するのではなく、まとめて複数社の悩み、社会の悩みを解決するような動きが求められると思っています。

そろそろそんな時期を迎えたんじゃないかと思っています。

会社の良いところを残しつつ、良い方向でさらに別の道へ変えていくには、自分の行動、言動、方針決定が全てだと思っています。 きっと経営者の方々、リーダーの方々にとっては当たり前のことだと思いますが、チームのメンバーを信頼し、新しい世界を作っていかないといけないなと感じています。

すぐには変化はわからないかもしれませんが、半年後、1年後に、今日のこの宣言が意味のあるものだったことにしたいと思います。

お客様にもメンバーにも何かを求められてアクションをしていくのではなく、こちらから提案していくような動き、こうしていきましょう!これはいかがですか?こっちに進んでいくぞ!みたいな感じですね。

もともと受け身な人間では有りませんが、より前のめりでぶっ倒れるまで前のめりになっていこうと思います。今年もよろしくお願いします!

ではまた。

20240112 堀内文雄(とかいいながら、年末年始動きすぎて少し休憩してました)

関連記事

2024/02/22

幸せと思える人が幸せ

著者:堀内 文雄

2024/02/16

会うことを大事にしているリモートワークな会社

著者:堀内 文雄

2024/02/09

トップダウン VS ボトムアップ

著者:堀内 文雄

2024/02/02

継続は力なり 〜継続する設計をしよう〜

著者:堀内 文雄