今年は新メンバーが大活躍! エイプリルフール企画「株式会社くまちょん」のウラ側 in 2022

公開日:2022/05/09

著者:川嶋 一美

こんにちは。クラベスのデザイナーの川嶋です。 先日のエイプリルフールでは、お付き合いくださりありがとうございました! まだ見ていただけていない方、是非ご覧ください。

株式会社くまちょん 株式会社くまちょん

今更かよ〜」というタイミングなのですが(ごめんなさい)、毎年恒例のエイプリルフールの裏側をお伝えします!

昨年のエイプリルフールの裏側記事はこちら↓ エイプリルフール「7UP」制作の裏側! エイプリルフール「7UP」制作の裏側!

その前のエイプリルフールはこちら! エイプリルフール「龍の人脈」制作の裏側! エイプリルフール「龍の人脈」制作の裏側!

目次

まずは今年もエイプリルフール研修

2月某日。エイプリルフールに何をやるか決めるための研修を実施!

まずはここ数年、毎年実施している2月にエイプリルフールに何をやるか決めるための研修を行いました。

↓2020年の研修の様子はこちら 冬合宿が中止になりましたが、研修だけ行いました! 冬合宿が中止になりましたが、研修だけ行いました!

実施方法は4~5人のチームになって制限時間内にアイデア出し、企画書作成、各チーム5分間の持ち時間で発表を行います。 資料に落とし込む内容が多いので、100分という時間制限の中で慌ただしく、分担、協力し合いながら資料を作り上げていきます。業務で関わらないメンバーをなるべく組み合わせたチームでやっていきます。

クラベスは昨年の夏からメンバーが多く増えたため、エイプリルフール企画に参加するメンバーが多く、斬新で新しいアイデアも多く楽しい発表の時間でした!

投票によって決まったエイプリルフールの企画内容は…

株式会社くまちょん設立 です!! … …… ………

くまちょんってなに!?!

そう思った方いらっしゃると思います。この子↓です。

クラベスのブログを読んで下さっている方なら、見たことがある方もいらっしゃると思います。 以前からクラベスブログに出ていたのですが、いつの間にか命名までされており、社内のちょっとした人気者になっていました。

この子についてはまたの機会に詳しくお話ししますね。お楽しみに!

そんなわけで、2022年のエイプリルフールは「くまちょんに会社を乗っ取られた」という内容のエイプリルフールになりました。 斬新すぎませんか!??!!乗っ取られなんて楽しそうでしかない。 昨年、一昨年はサービスのリリースという内容だったので、今までのクラベスのエイプリルフールと雰囲気がガラッと変わった内容になりました。キャッチーでポップな内容はもとより、キャラが動くという点でも今までやったことがない部分なので惹かれたメンバーが多くいたようです。

さぁ、テーマが決まったらもう後は進めていくのみです!!

入社1年未満のメンバーやインターン生、2・3月入社の新しいメンバーが大活躍

キックオフMTGで情報共有

プロジェクトのスタートはキックオフMTGです。会社全体が多忙な時期だったため、いつもより一週間ほど遅れてしまいました。 エイプリルフール研修時に入社していなかったメンバーには、あらかじめ情報を共有をし、MTGに参加してもらいました。キックオフMTGではメインとなるメンバーを決めたり、どういったものを作るか、サイトの構築や、動画作成の担当者を決めたりなど、研修での資料をもとに具体的な内容を決めていきます。

くまちょんはそもそもどんなキャラなのか?というのも決めたりしました

ディレクター+有志で集まってくれたエンジニア数名+デザイナー川嶋とで進めていくことになったのですが、私以外のメンバーはまだ入社して1年も立っていないエンジニアとエンジニアインターン生、2・3月に入社したばかりのエンジニア、ディレクターが集結しました。

もちろんみんなエイプリルフール企画は未経験ですが、メンバーを決める際にも自ら立候補してくれ、実装の段階で可能な部分は突き進んでくれました。もちろん既存メンバーのサポートもあり、タイトなスケジュールの中ではありましたが、無事に株式会社くまちょんのコーポレートサイトが出来上がりました。

SNSもくまちょんに乗っ取ってもらった

今回やったことは株式会社くまちょんのコーポレートサイトづくりの他に、くまちょんが動く動画やSNSも乗っ取られたような見た目にしました!

動画はこちらから↓ 【自己紹介】はじめまして、くまちょんです!

youtubeや

facebookや、twitterも!

反応してくださった方ありがとうございました!

くまちょんが食べられてるのが気になる様子

リクルートページの報酬をふざける方向に振り切ったところ、各所から「もう少し報酬ください!」とコメントいただいたりしました(笑)乗っかってくれると、もう、本当にすごい嬉しいです!!

エイプリルフール制作メンバーからのコメント

今回は制作に関わったメンバーからコメントをもらいました!

ディレクター 古謝さん

株式会社くまちょん公式ホームページ制作のディレクションを担当しました。 入社したばかりで不明な点も多く、CLAVESの先輩ディレクターである田中さんにもたくさんお手伝い頂き、とても助かりました。 どうやってすすめたらいいかな…と私が考えている間に、エンジニアさんたちがバリバリと進めてくださり、手を動かしてからのスピード感にはとても驚きました。皆とてもかっこよかったです! また、今まで描いたくまちょんをいっぱい使いましょう!と言っていたにも関わらず、くまちょんの新規カットもたくさん描いて頂き、可愛いくまちょんをいっぱい見れて個人的にはとてもほくほくしています。 くまちょんの動画を見た時の、皆で、ワッ…!と湧いた瞬間はとても印象深かったです。 私も、その日は作成された1分程度の動画を何度も何度もリピート視聴して癒やされていました。 今回作成頂いたロゴや、Face bookに利用した背景などは社内でも評判がよかったので、ぜひマスキングテープにして利用したいと目論んでいます。 また、今回、クラベスに新たなスキルが追加されたので、今後も定期的にくまちょんを動かしたいなぁ……という野望もあります。 うまく調整できなかった部分等、ディレクターとして反省点はありますが、CLAVES入社後初リリースの案件としてとても楽しかったです。

エンジニア 山田さん

動くくまちょんの実装を担当しました! 素材はもうデザイナーさんにお任せするしかなかったので、こういうのを用意して欲しいと参考になりそうな動画を渡して頼り切ってしまいました。しかし、求めていたもの以上の素材を用意していただいたので、うちのデザイナーさんはやっぱりすごいなと思いました。 実装については、ある程度仕組みは知っていたのでなんとかなるだろうと思っていましたが、想像よりも何倍も大変でした。くまちょん自体はシンプルなパーツ構成でしたが、フルオートでアニメーションに変換できるわけではないので、それを自然に見せる作業が大変でした。例えば瞬き一つとっても、パーツを自然に変形させるためのメッシュという区切りを手作業で何十個と点を打って、変形させたときに変な挙動にならないかを調整したり、瞼があるキャラクターではないので、目を押し潰して変形させたところをアニメーションの速度調整でいい塩梅にしたりと地道な作業がたくさんでした。

デザイナーさんあってのかわいいくまちょんですが、社員のみなさんからかわいい!と声をいただけてとても嬉しかったです。またやりたいかと言われると、ちょっと悩むくらいには大変でしたが、普通の会社ではまず得られなかったであろう経験だったので、CLAVESに感謝です!

エンジニア 渡部さん

フロントエンドの実装を担当しました。 入社して1ヶ月ほど経ち、参画した案件の開発もまだ不慣れな状況の中で、今回のエイプリルフール企画の開発に携わるのは自分にとっては挑戦でした。 しかし困ったときはいつでも周囲に相談できる雰囲気があり、エンジニアだけでなく周りのサポートを受けながら完遂することができました。 職種の隔たりなく一緒に考えてくれる土壌があり、そんなCLAVESの良さを改めて感じる経験にもなりました。

なにより、くまちょんが可愛い。 くまちょんは、CLAVESのデザイナーが生み出したキャラクターですが、 今回の企画用に新たにデザインを作成して頂いたり、限られた時間の中でイメージを具現化するまでがとても早くて感動しました。 又くまちょんの動画は、普段はエンジニアをやっているメンバーが作成したり等、 CLAVESには様々な才能を持った人が集まっていて、今回の企画もCLAVESならではのエイプリルフール企画になったと感じています。 遊びゴコロを持って、アイデアをみんなで膨らませ、少しずつ形作っていく過程が大変楽しかったです。 そんな機会を与えてくれた会社や他のメンバーに感謝しています。 ありがとうございました。(言わされてる訳じゃないです!)

エンジニアインターン 古野さん

サイトのフロントエンドの環境構築と開発方針策定、コードレビューなどを担当しました。 普段は自らコードを書いて画面の作成や機能の実装をすることが多いので、良い機会だと思って今回の担当を引き受けました。 サイト自体は全然複雑ではないし、実装を担当するメンバーは他のタスクも抱えていたので、いかに早く楽に要件を満たせるのかに重点を置いて開発方針や技術の選定をしました。いつかは実際の案件や自社サービスの開発においても、フロントエンド開発を上流からリードしていけるような立場になっていきたいので、良い経験が積めたと感じていますし今後にも活かしていきたいと考えています。一緒にフロントエンド開発を担当してくれたメンバーや他の方面で企画を進めていってくれたメンバーに感謝しています。ありがとうございました。

エンジニアインターン 小川さん

フロントページの作成を担当しました。 今回、くまちょんをモチーフにしたサイトを作成したので、とても楽しかったです。 普段なら、厳格な仕様書に合わせてサイトを作成していくと思うのですが、特にそういったものはない状態で、自分たちで0から作成していくことができ、とても良い経験になりました。(とはいいつつ、自分は画面の簡単な作成しかしていないです笑) エイプリルフールというユーモアのあるイベントに参加でき、とても感謝しています!

クラベスだからできる、クラベスだからやりたいエイプリルフール企画

2月中に研修をしたものの、通常業務が忙しくなかなかスタートが切れず少し温めてしまった結果、だいぶハードなスケジュールになってしまいました。ですが、今年入ってきたメンバーとインターン生の推進力、協力体制のおかげで、無事エイプリルフール当日にリリースすることができました。

毎年実施しているエイプリルフールですが、今年のエイプリルフールはメインのメンバーは私以外みんなクラベスに入ってから1年も満たないメンバーばかりでした。 入社したばかりのメンバーが多い中、活躍の場としてエイプリルフールがいきたこと、職種の垣根を超えて自分たちで良いものを作りたい、という想いで動けたことが良かったんじゃないかと思います。 もちろん、詰まったときや運用の仕方は既存のメンバーに知見があるので、アドバイスやサポートをしてくれたおかげでもあります。

毎年ですが、メンバー一丸となって取り組めるこの企画の大事さを実感します。 普段の業務とは違い、鬼門となる技術的な制限もなく自由度が高いのも楽しさの一つの要因だと思います。 企画そのものもですが、エイプリルフール研修も自然体で、伸び伸びとした意見を堂々と言える社風のクラベスだからこそできる企画であり、クラベスだからこそやりたい!というアイデアが毎年たくさん出てきます。

来年はクラベスも10周年。どんなエイプリルフール企画が生まれるでしょうか。今からもうすでに楽しみです! 2023年のエイプリルフール、10周年のクラベスも合わせてよろしくお願いします!!