コードネームがある秘密結社

公開日:2021/11/17

著者:堀内 文雄

どーも、クラベス代表の堀内です。

今回はCLAVES Rootsです。

そこかしこで関わった方はご存知かと思いますが、クラベスでは、全員にコードネームが存在します。 私も含め全員です。創業して4名ぐらいになったときでしょうか。名刺にも入れています。

私は社内ではDragon(ドラゴン)です。社外でも結構もう浸透していますがw

実はこのネーミングは前職時代からでして、配属されたチームがそういう文化があったのもそうなんですが、 隣の部署と代表秘書に「堀内さん」がいたんです。 フロアが近かった時に「堀内さん」では分かりづらいっていうのも定着した理由だと思います。

配属された後すぐのBBQか何かで「ドラゴン」と命名されました。

他の人は名前で呼ばれるケースも多かったんですが、「ドラゴン」は他の部署に移動してからも永遠と使われました。 私自身も自己紹介とかで言ってましたね。

前職の採用のコンテンツで、採用HPで10クリティカルワーカーとして掲載される時には、
流石に使わないでもらいましたw

自分から言って"つかみ"にするのは理由があって。

外国でFumio Horiuchi(フミオ ホリウチ)と自己紹介すると、 「Fu」の音と「Ho」の音がなかなか発音できないようなんです。 「ヒューミオー」とか「オリウチ」とか言われてました。

大学生ので半年オーストラリアに行った時のことです。

サッカーをする時に困ったのもあって、 その当時世界でいちばん有名な日本人選手「NAKATA 7」のユニフォームを 毎回着るようにして、僕はNAKATA FUMIOだと思われていたと思いますw

とまぁそんなこんなで外人と自己紹介する時に 社会人になってからは「 Please call me "Dragon" 」と言っています。

海外(W杯)に行った時もとっても便利です。 英語圏もスペイン語圏もフランス語圏もロシア語などヨーロッパ全域でも"ドラゴン"は通じます。
あと"ゴジラ"も。

はい、だいぶ横道に行きました。

クラベスのコードネームは 入社時にその人のキャラクターを見ながらDragonが命名します。
千と千尋の神隠しの湯婆婆のように。 クラベスの中で使う名前を決めます。 「クラベスネーム」なんて言われたりもします。

Slackを始め、社内ツールは全部この名前を使います。

元々の名前ももちろん使う部分はありますが、 お互いの正式名称を言えない人もチラホラいると思います。 名字で呼び合うよりも確実に距離は縮みやすいと思ってます。

秘密結社感あるじゃんとか、 コードネームでやり取りしたほうが楽で漢字がめんどくさいとか、 "さん"付けとかいらなくない?名前だと呼び捨て感あるからコードネームで〜とか、 アルファベット1文字でだいたい分かるといいなとか、 そんなことを考えて導入しました。

fromD とか書いておけばDragonが言ったんだな、とか 冷蔵庫に私物?を入れるようなケースでも「D」って書いておけばいい、って感じです。

※このせいでうちは20名以上になれないのか!?w

そろそろ重複OKにしていかないとです。

とはいえ、代表であり、年上である私は"Dragonさん"と呼ばれる始末。 「代表」とか「社長」とは呼んで欲しくなかったので、ある意味成功かな。

ランチで名前を呼ぶ時に周りの人に「何だコイツラ」って思われて恥ずかしいというのは聞きましたが、気にしない方向でお願いします。

卒業生たちも全員名前がついているし、同窓会なんかできてもらったときもそのままの名前で呼んでます。 その名前を就職先で使ってます!っていうインターン生や転職者もいます。

名前をつけるって大事なことですね。

また最近、クラベスでは外部の方に整体・マッサージをしていただく機会を福利厚生として設けました。 整体・マッサージの制度名は「FUR(フール)」になりましたが、そこはまた別の機会に。

マッサージ用のベッドを組み立て中。そして興味津々で集まるメンバーたち。

正式な名前とコードネームを一覧にしてお渡しして、 「コードネームとイメージがあう方が多いですね」と言っていただいて嬉しい限りです。

クラベスで、新しい名前をGetしてみませんか?

ではまた。

2021.11.17 堀内文雄(W杯カタールに向けてサポ村ドラゴンも始動しないと・・・)