【CLAVES Roots】タイムマシンMTGで強くてニューゲーム

公開日:2021/01/29

著者:堀内文雄

今回のCLAVES Rootsシリーズは、 タイムマシンMTGについて話します。

タイムマシン MTG とはいわば、反省会です。

クラベスのお仕事はお客様にご依頼いただいて、 EC サイトや Web サービスを構築、 もしくはその一部を構築、 その他デザインやコンサルティングなどを行っています。

継続の案件もいただいておりますが、 プロジェクトにはスタートとエンドがあります。

現在のクラベスには、 プロジェクトの開始時にはキックオフ MTG があり、 プロジェクトの終了時にはタイムマシン MTGがあります。

おそらく、多くの会社さんでもキックオフ MTG と反省会は 実施しているのではないでしょうか?

最近では複数名で担当する規模の案件を中心に扱っており、 個人個人ではなく、チームとしてどのように解決していくか、 がとっても大事になってきます。

そのため、今回のプロジェクトのあれが良かった、あれが悪かった〜 などの反省会をすることで、効果がありそうなのは ご理解いただけるかと思います。

4-5 年前から反省会というのは始めていました。 みんな「反省」が得意なんですが、「称賛」「自慢」が苦手なんだよな〜というのが、 見えてきたところでした。

もちろん自分が入っていれば、ここ良かったよね、とか 良かったとこ上げてみようよ!とか、そんな方向で正していきましたが、 もっと根本から変えたいなと思っていました。

ところで皆さんは、 「ロールプレイングゲームはお好きですか?」(スラムダンク赤木晴子風)

世代としては、今の 30-40 代の方ならやったことある、 もしくは聞いたことある、と思われるんですが、 スクエアがスーパーファミコンで出していた 「クロノ・トリガー」という RPG があります。

95 年に発売されていて、小学校高学年くらいだったと思います。

※兄のデータを消さないようにドキドキしながらやっていたのを思い出します。

自分自身、スーパーファミコンでやったゲームの中で一番好きだったんじゃないかと思う ソフトの一つです。ドラゴンボールの作者の鳥山明先生が描いたキャラクターが そのままゲームの中で自分が動かせて、 ストーリーも面白く、時空間を移動したり、 複数の仲間の中から組み合わせを考えるゲームシステムなども最高でした。

たぶん世界で一番かっこいい「カエル」はクロノ・トリガーのグレンだと思います。

なんでゲームの話をするかと言うと、 クロノ・トリガーなど昔のゲームには「強くてニューゲーム」というものがありました。 一度クリアしたストーリーをクリアした能力を持った状態で再度できる。 そんな状態でできれば、全滅してしまうこともないだろうし、 余計なコストもかけずにできる。 最短クリア記録を狙うようなプレイもできるかもしれません。 逆に、新しくこんなルートがあった!なんてこともあるかもしれません。

タイムマシン MTG は、 同じプロジェクトをもう一度やることになったときに 「強くてニューゲーム」するためには、どんな仕組みで運営しようか。 「強くてニューゲーム」するためには、どんな情報があれば他の人でもできるか。 「強くてニューゲーム」するためには、営業段階でどんなことを気をつけておけば良いのか。 なんてことを意識します。


最初は良かったことを一人ひとり言っていきます。 次にこうした方が良かったかな、ということや、 あれがボトルネックだった、事前に回避するためにはどうすべきだったか、なんて話をします。

反省会と近いんじゃないかと思います。

最後に『「強くてニューゲーム」するために何を準備しておく?何が足りない?』 などと意識をそこに向けます。

本当にプロジェクトの最初のタイミングに戻って、 このプロジェクトでこんな事が起きるというのを 知った上で、どう取り組めるのか。 想像の中のタイムマシンにのって、どんなアクションをするのかを 考えてもらうことに意味があります。

長期の案件だと、本当に時系列で振り返ります。 みんなでタイムマシンに乗ってもらいます。

次に生かせるイメージをしっかりつけて、タイムマシン MTG を終わることを心がけます。

実際にメンバーのみんなから、新しい取り組みに関する意見がでて、 他のプロジェクトでも活かせる!となれば取り入れます。

どこでもドアに続いて、タイムマシンかよ、っていう声が聞こえますが、、、 そうです。みんなでのび太の机の中に入りましょう。

(操縦できるかな・・・)



キックオフ MTG で気をつけていることはまた改めて別の機会に。 じゃ、そんな感じで。

2021.01.29 堀内文雄(カエル・魔王・ロボとかで人間なしチーム!とかって盛り上がってたな。)