コンフェデ杯用ユニフォーム

5541_491846617555263_237480287_n【日本代表コンフェデ杯用ユニフォームについて】

梅雨真っ盛りになって来ました。
台風もあいまっていまのうちにたくさんふってください、雨。
こんにちは。CLAVES堀内です。

この夏はサッカーの話題がまだまだ続くと思いますが、
少し商売的なお話を。

今週の土曜日の深夜6/15 28時(日曜日の早朝6/16 4時)から
コンフェデレーションズカップ(以下コンフェデ)がブラジルで始まります。

簡単に説明すると、
地球の裏側で行われる、ワールドカップ前の本格的な予行演習のための大会です。
参加国は各大陸王者と開催国と前回のワールドカップ優勝国がよばれます。
※今回はEUROとW杯が両方スペインなので、次点のイタリア代表が繰り上がり。

この中で、写真の通りコンフェデ用ユニフォームが発表され、
各スポーツショップなどで並びます。

このあたりがメーカー側の上手なところで、要素としては以下2点あります。

1.今大会の限定ものとして、すでにユニフォームを持っている方や
  新しく買う人にも「限定」を感じてもらう。
2.ワールドカップ時には新しいユニフォームが発表されます。
  おそらく年末か年始ころ。その前にメーカーとしては
  現在ある在庫をさばききってしまいたい。

この点を「賢い!」とみるか「せこい!」とみるかは
人それぞれなのでお任せしますが、同じものでも
どのように工夫をすれば価値が見いだせるのか、という考え方の
一つの方法だと思います。

何はなくとも初戦は本拠地であるブラジルと。
全力でぶつかってもらいましょう!
2013.6.13 堀内文雄(来年はワールドカップ期間中約1ヶ月ブラジルへ行く予定)