安いだけはダメ

923430_476127579127167_1511112692_nこんばんは。堀内です。
GW真っ盛りですね。残り数日、限界まで楽しんでくださいね!

今日は現在の主な事業であるEコマース(オンラインショッピング)の話です。

といってもこの話はテーマが広すぎるのですこしずつ行きたいな、と思います。

まず、オンラインショッピングとデフレについて考えたいなと。

安倍内閣になり、「デフレ対策」をスローガンの一つに掲げています。
そのおかげで、円安が進んだり日経平均が上がったり。
あたかも景気が上向いている感じになっています。

事実、株価関連で利益が上がった方も多いでしょうし、
会社が報酬を引き上げているところもあると思います。

デフレの原因の一つは「オンラインショップの一般化」だと
私は考えています。

オンラインショップは価格比較がしやすい環境ですし、
売れるネットショップ、みたいな名目で
「他のお店よりも安くすれば売れますよ」
って誰でもわかっている言葉を言い続けてきた業者、コンサルタントが山ほどいます。

私達のお客様には絶対にその路線に走っていただかないようにしています。
その路線の先には規模で勝利をおさめる以外の方法はありません。
その規模で勝つ方法はすでに多くの先行者に侵食され参入障壁の高いものになっています。

オンラインショップと言えど、そのお店が世の中に何を与えたいか、が重要です。

あなたがオンラインショップで商品を買う時、どうしてそこで買うんですか?
Amazon、楽天で買うのはなぜですか?

それでもデパート、百貨店、ブランドショップ、ショッピングモールにいくのはなぜですか?

今後、そのあたりもお話して行きたいと思います。

ただ、デフレを止めるためにはただ安くすればいい、
と考えているサイトから、みんながおさらばしなければならないと思っています。

2013.5.3 堀内文雄(ホテルマン(サービスマン)になりたかった経緯有り)