雑談よりもつぶやき クラベスのtimes文化

公開日:2022/06/15

著者:堀内 文雄

クラベスでは、去年末辺りからtimes文化が広まってます。 slack上で作られるchannelの一種で、よく"社内向けtwitter"や"分報"なんて言われます。 分報って日報の分バージョン!?やばくない?っていう社内でリアクションがあったのは放っておきます。

その前からも何人か社内でやっていて、 「今日これやるぞ〜」とか、 「これむずいな〜」とか、 「この記事よかった」とか、 「このページ読むぞ」とか、 備忘録とかそんなのが多かったです。

現在ではほとんどの人がやっていて。 メインの内容は同じような感じなんですが、かなりラフな感じの会話が増えているなと感じます。

クラベスでのtimesへのルールはあまりなく、 ・オープンなチャンネルにする"times"とつける(実は自分はつけてない。汗) ・ミュートしておいた方が良いかもね(推奨とまでは言わない) くらいしかないです。

メモみたいに使ってる人もいれば、本当のTwitter以上に呟いている人もいます

※プライバシー保護のため一部情報を隠しています

とはいえ、他の人に発信するまでもないことをちらほらかいてくれるので、みんな突っ込んだりボケたり笑ったりで活発です。

半日移動とか休暇とかでついていけなくなるのは、どっちかって言うとtimesの方かもしれませんw 仕事の話はメンションが来たりした時にスマホでも確認しますし、 相談事や重要事項はwatchし続けているので、問題はないのですが、ボケあいにはついていけてないですw

特にふざけてる時のtimesの様子

リモートワークが進んでいる中で、新入社員を受け入れて1年前から比べると7-8人増えたんですが、ほぼ対面で話したことがない人もいる中で、割と個性が認識されだしたなと感じています。

雑談の場を作ることが大事!みたいに頑張った時期もあるんですが、 時間帯や気軽さを考えると、timesがその役割も担ってくれているなと思います。 実際に対面であったときにも「こないだtimesで言ってたあれさ〜」みたいな会話が生まれています。

作ることも強制していないのですが、 社員同士の会話の中に 「times作ってないなら作ってよ」 「おすすめのアニメのリンク、timesに書いてよ〜」 「この間、◯◯さんのtimesで盛り上がってたじゃん」 みたいな会話がちょくちょく生まれるようで、「乗り遅れた〜」って感じでchannelに入ってくるメンバーがいて、ちょっと嬉しくなったりします。

私も積極的に会話に参加しようとしていますが、 twitterのように自然発生的にバズると言うかみんなでコメント続く、みたいなのがあって、面白いです。

業務中に数十分遊んでるじゃないか、と言われるかもしれないですが、 もともと会社で雑談してたら数分〜数十分は業務外のことを考えたり会話してたと思うので、そのあたりも全部自己申告に任せています。

今日も7UP(1on1)で話してて思いついたサービスの話をtimesに書いてみたら、 「これ調べてみる価値あるな」みたいな展開に。

他にも業務的なプラスもあります。 「なんでこれうまくいかないの〜」とか、 「こういう時どうしてるんだろう」とか、 「こういう資料どっかにないかな〜」とか、 「これ嫌だな〜どうしよう?」とか、 本当に思ったことを適当に書くので、サポートを受けやすくもなりました。

私はサポートする側なんですが、 MTGの時間ください!とかハドルいいですか!?って言うよりも もっと手前の段階の悩みを解決するのに役立ってます。

それこそ言うまでもないけど、つぶやきたいものとして 「今のMTGミスったかな」とか、 「緊張した〜」とか、 「やっとこれできた!」とか、 その人がどう思って仕事に望んでいて、 業務の好き嫌いがあるんだな、みたいなのも拾えるのはマネジメント側として役立っています。 timesの内容を使って7UP(1on1)をするケースもあります。

7upについて詳しくはこちらから↓ 【CLAVES Roots】7UP ~クラベス流 1on1~ 【CLAVES Roots】7UP ~クラベス流 1on1~

おつかれ!とかナイス!とかFight!とかのスタンプに元気をもらうケースもあるみたいです。 せっかく一緒に働いているんだから、ぼやきもつぶやきも、辛かったことも嫌なことも、嬉しかったことも楽しかったことも、共有していきたいですね。

こんなのとか、

こんなのとか、

こんなのやりとりが!

共有を強制するわけではないんだけど、共有すると良いケースの方が多いと思っています。

称賛・感謝の文化も継続できていて、とても嬉しい限りです。

来月からtimesで体重の推移を毎週報告して、自分にプレッシャーかけようかな・・・ (今すぐやれ!!って声が聞こえるけど大阪で美味いもの食べたい・・・)

ではまた。

2022.06.15 堀内文雄(6/14で一回移動が落ち着きます。やっぱりTOKYOが好き)