人に会い、話すということ

公開日:2022/01/07

著者:堀内 文雄

どーも、クラベス代表の堀内です。

今年最初の代表ブログですが、年始のエントリーっぽいことは改めてするとして。

年末年始は沢山の人に会いました。 止まったら死ぬのかってくらい動きましたw 7日間でのべ24時間以上運転、10万歩近く徒歩をしていたみたいです。

最終日、社員と大掃除をし納会をして終えた次の日の朝からUSJに向かい、子供達とUSJのトワイライトパスで遊びました。

ホテルに戻って関西で働いている幼馴染と再会。 妻と子供達の寝る準備を手伝った後、近所の居酒屋で小一時間ほど。

次の日は神戸にいる家族ぐるみで仲のいい友人に会いに行き、お家にお邪魔した後に昼食を一緒に。 その後妻の実家の京都に向かい、お義父さんお義母さんと夕飯。

次の日には、お義兄さん家族とも合流し子供と一緒に色々と遊んだり。 何より雪が降っていたので子供達は楽しんでいました。

その後数日泊まり、元日の挨拶と朝食をいただいた後、東京に出発。 そのまま実家の自分の父母、兄家族と夕飯。 関西と関東のお雑煮を制覇。

次の日も実家により、地元の七福神巡りを家族ぐるみで仲のいい友人とともにまわり、 屋台でお昼を食べて、凧揚げをして遊んだり。

次の日はゆったりかと思いきや、子どもと縄跳びをしに公園に行き、近所の行きつけの店に行ったり。 一日たりとものんびりする日がないまま、正月休みを終えてしまいました。

が、そこで面白かったのが、 このブログを昨年の1年間で60件(私の投稿は43件)ほど投稿していたのもあり、 その内容を多くの方に見ていただけていました。

2021年 CLAVES の躍進 2021年 CLAVES の躍進

今の仕事の話だったり未来の話だったり、 会っていない人たちと久しぶりに話してもたくさん会話が盛り上がりました。

SNSもつながっている中ではありますが、情報発信していて良かったなぁと思う機会になりました。 すべての距離をなくすクラベスではありますが、移動して会いに行くことの大切さを感じました。

私は、「人に会って話すということ」は、 本を読むことのように色んな情報が得られると思っています。

その人のバックグラウンドや環境を認識した上で、考え方や過去の経験を聞くことはとても有意義です。

また職種も違えば地域も違うので、自分の中での常識が完全に覆るケースも多々あります。 そのような情報がある中で、いろんなご相談をうけるのは、とても嬉しい限りですし、それが勉強になったりします。 (全て実現できるとは限りませんが)

※お問い合わせあれば是非こちらから

もともと色々な話をするのは好きですし、話していただける話の多様性があってとても嬉しく思います。 趣味が同じ、仕事が同じ、住んでいる地域が同じ、というだけで共通点があれば話しやすいと思います。

共通点がある中で違う点を認識しながら、色々なことをお話することで多くの学びがあります。 学生インターン生や子ども達でも、話を聞くと様々な考えがあって面白いです。 シンプルに地元の名物自慢だったり、手遊びの話だったり、 今はまっていることだったりでも、学びがあったりします。 ぜひ、共通点と相違点を意識しながらまわりの人と話をしてみてください。

移動した旅先での文化に触れるのもとても楽しいのですが、長くなったのでそんな話はまた改めて。

ではまた。

2022.1.7 堀内文雄(新東名の高速のインターはキレイだしキャラ作りができていて良い)