ECサイトでの実店舗の大切さ。

ningyo1
会社のことと関係無いようですが、今回はお仕事と関係あるので子供関係の話をします、CLAVES堀内です。
現在、横手人形様EC(http://www.yokote-kazokuai.com/ec/)を構築中ですが、自分の娘も初節句ということで雛人形を買う必要がでてきました。(通常母方のご両親からいただくそうですが、一緒に買いに行くことができないので、私達で選びました。)
サイトリリースは1月末を設定していたので、ECで最初のユーザーになろうと思っていましたが、2月初旬には飾らないといけない、というお話もきいたので、一足先にお店に行ってきました。場所は埼玉の日高市です。両国からは往復3時間30分程度かかりました。せっかくなので、主役の娘も妻も連れておじゃまさせていただきました。

我が家には猫がいることもあり、お雛様にいたずらされてしまうので、ケース入りを探していました。実はこちらにうかがう前に半日かけて浅草橋の大きなお人形店を4店舗ほど回りましたが、ケース入りだとどの店員さんもあまりいい顔はせず、良くないものが入っている、という説明を受けます。また、お人形自体に触ることはできず、固定されているため、飾ったり片付けたりする楽しみがない、他のシリーズで考えた方がいい、などと言われていました。

「ケース入り以外の商品を選んでケースに入れていただくことはできませんか?」と聞くと全て答えはNo

ningyo2しかし、横手人形様にうかがって社長さんに上記の旨をお伝えした所、ケースのみを用意していて、その中に選んだ人形を設置することで今回の問題を解決できる、というお話をいただきました。多くの人形店が断る中で、大変柔軟な対応をしていただきました。現在のマンション暮らしの家が多い中で、今回のようなケース入りのニーズの高さをいち早く認識し、対応していることに感動し、購入を決めました。

社長の人形への愛を話の端々に感じながら、人形も選ばせていただき、大変貴重な体験が出来ました。

「ECサイトを構築する際に、実店舗があればそこに行ってみる。」

そのポリシーは今も変わらず我々のサイト構築の基本でやってます。
※今回は期間が1ヶ月強だったので遅くなりましたが・・・汗

お子様の節句の準備はご相談ください☆

2015.1.19 堀内文雄(人形をさわれるって大事)