新年あけましておめでとうございます!初詣と今年のクラベスの目標

2020年、あけましておめでとうございます!
クラベスの川嶋です。

2020年お年賀

お世話になりましたお取引先の皆様、関係者の皆様、昨年は本当にありがとうございました。
そしてクラベス社員の皆さん、1年間お疲れ様でした。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

毎年恒例の初詣ですが、今回は1月6日に深川神明宮さんで初詣に行ってきました!
こちらの神社は代表堀内の氏神様の神社だそうで、昔からお世話になっているそうです。


深川神明宮
深川神明宮


ご祈祷していただいた後は、お参りをしたり、おみくじを引いたり、のんびりとした時間を過ごしました。

みんなでおみくじを覗き込む

おみくじの結果はどうだったのでしょうか・・・



初詣の後は、深川神明宮さんの目の前のもんじゃ焼き屋さんで新年会を行いました。
夕方早い時間からの美味しいご飯とお酒は最高ですね!ごちそうさまでした!

お好み焼き もんじゃ ぽん太
新年会


新年会

どのメニューも美味しかったです!ありがとうございました!(肝心のもんじゃ焼きは撮る前に食べきってしまいました・・・)



さて、今年でクラベスは創業7周年を迎えます。
昨年は、お客様のシステムの構築はもとより、社内の課題にも取り組み、少しずつ解決していけたと感じています。
心機一転、再スタートを切るにあたり、クラベスの2020年の目標をここに記しておきたいと思います。

プロジェクト体制/労働環境の安定

昨年は主に中型・大型案件を受け入れられるような体制づくりを進めてまいりました。
まだまだ改善の余地も多く、より安定し、より面白い仕事をし続けられるよう、改善・挑戦し続けていきます。
社内の共有・キャッチアップの速度を強化し、属人化せず、フォローがスムーズにできるようにしていきたいと考えています。

「計画力」「やりぬく力」を強化する

より良い計画を作る「計画力」、その計画通りに実行できる「やりぬく力」を確固たるものにしたいと思っています。
我々のようなベンチャーには多くの仕事があり、常に忙しい状態が続いています。
その中でも確実に決めたことを「やり切る」、忙しいからといって計画をずらさないように
きちんと進めていこう、という思いを言葉にしています。

目的思考で、自分が成長できるように仕事をやりたいものにする

何事にも取り組む際に、「なんのためにやっているのか」を目的として認識し、
それに対して取り組み、問題を解決することが基本にしていきたいと思います。
理由もわからずなんとなくやる、というものは排除して、なんのためにやっているのか?
それが自分の経験、ひいては成長につながることを意識しながら仕事ができる環境を
作っていこう、という想いが話されました。

自社サービスのリリース

どこドア事業へのご期待をいただきながら、昨年中はお見せすることができませんでした。
少しずつではありますが、リリースに向けて進んでおります。
もうしばらく、お待ちいただけたらと思います!
前述の「計画どおりに」にも繋がります。

深川神明宮で集合写真

今年はどんな面白い仕事に出会えるでしょうか?
「面白いことを全力でやる」という、クラベスのモットーは、今年もこれから先もずっと変わりません。
本年もよろしくお願いいたします!