新しいことをはじめるにあたって

今週は入学式や始業式が行われている時期なんじゃないでしょうか?

入社式は先週ですかね。
なかなか似合っていない制服やスーツの人をみかけて
少しほっこりした気持ちになります。堀内です。


新学期、新しいことをはじめる皆さんに少しでもお話出来ればと思います。
新社会人諸君、みたいに書くつもりはないです。


「新しいことをはじめるにあたって」をテーマにします。
よく世の中でPDCAと呼ばれますが、
1.Plan:計画をたてること
2.Do:実際にやってみること
3.Check:結果と計画を確認すること
4.Action:改善、向上すること
と私なりな言葉にします。


お伝えしたいことは、図で表現してみましたが、
「Plan<Do」ということです。
計画(Plan)は必ずたてましょう。
そして実行(Do)に全力を注いでください。
その後の確認(Check)改善(Action)も忘れずに行なってください。
そして次のPlanをササッと作って実行(Do)にうつし、全力をつくしてください。


Planをすることは大事です。


そもそもPlanがない中で何かを実施するのは「行き当たりばったり」と同じです。
成功をしても続けることができません。
失敗をしても「成功の糧」にする部分が見つからないかもしれません。


会話で言うアドリブ、が同じかと思われがちですが、
その話は長くなりそうなので、またの機会に。


Planが大事、といっておきながらここに時間をかけるのは、
はっきり言います。「無駄」です。
言い過ぎない程度に言うと、時間をかけすぎてしまっては
当初に考えていたことから状況が変わり、外れてしまう可能性も高いです。


例をあげます。
——
あなたは2012年10月に最新のiphone5を手に入れました。
今までiphone4sを使っていた新しもの好きのあなた、
iphone4sがオークションサイトなどで高値で売買されていることを知りました。


オークションサイトでどうやったら高値で売れるだろう、
「あーして、こうして、こうやって表現すれば・・・」
普段の生活の中で色々考えたり作戦は練ってみるものの、なかなかそれが
最善の策だと思えないので、実行に移せない。
そんな日々が続き、2013年3月になってしまいました。


いい加減売らないと! そう思った矢先
「最新作iphone5s発表か」
このニュースが出た途端、オークションサイトの値は格段に下がり、
下取り業者の値段も徐々に徐々に下がって行きました。


10月の時点で売っておけば「3万円くらいざらだったのに・・・」
まさに後悔先に立たず。実際には1万5千円程度で売却するはめになりました。
——
計画に時間をかけて、忙しさにかまけて他のものを
優先してしまい、実際に利益に直接マイナスがかかったパターンです。


はい、私のつい最近の話です。


仕事に置き換えると、
組織の中で根拠を出して社内に稟議を通す、
こういった作業が一番おっくうだったりしませんか?
でもそういったことこそ、取り掛かった時にやらないとそもそもの趣旨からずれていきます。
そして、「やっぱり必要ないかな」なんて。。。


その時間、とってももったいないんです。


速やかにPのフェーズを終わらせてDoの時間に当てましょう。
Doに全力を注いでください。
Planしていたもの以上に実行することは大いに構いません。
その違い、そもそもの想定と異なっていたことをきちんとCのフェーズで
フィードバックできれば何も問題はないのです。


上記は単発の例ではありますが、
EC事業など継続的に行うみなさまにとっては、
行き当たりばったりの売上は、次のシーズンにも来年にもつながりません。
スーパーセールの売上も計画がなければ何の意味もないのです。


4月は新しいことをはじめるいい機会です。
PDCAサイクルを1週間でいいので回してみましょう。
今日の布団の中で考えて明日から実行しましょう。


明日の計画をすることから全ては始まります。


2013.4.10 堀内文雄(facebookより)