2年生社員が新人時代を振り返る

2016年に新卒入社第一号として入社した大井。熊本から上京してきた彼女に、新卒としての苦労や喜びを聞いてみました。

個人写真

クラベスに入社した理由は?

代表の堀内に憧れて入社

・経験がなく、未知な世界に挑戦したい
・人を惹き付けるWebサイトを作成したい
・将来的には、PC1つでどのような場所でも仕事ができる技術を身に着けたい
という想いより、IT業界を志望していました。

CLAVESに入社を決めた一番の理由は、「代表・堀内のような社会人になりたい!」と憧れを抱いたことがきっかけです。

クラベスを訪問して初めて堀内と話をした際、「人としての魅力や温かみを持ち合わせつつ、仕事ができて市場価値の高い人とは、まさにこういう人だ!」と感激し、それ以来私の憧れの社会人像になっています。道のりは長いですね。(笑)


新卒入社で良かった事、大変だった事は?

仕事からも人からも、常に刺激をもらえる環境

CLAVESに入社して良かったことは、皆さん仕事に本気・プライベートに本気な人ばかりで、日々刺激を受けられるところです。

もう一つの魅力は、いろいろな業務を経験できる点です。
システム開発からWeb制作まで、幅広い案件があるので、コーディング・サーバー構築・プログラミングなど様々な経験を積むことができ、求められるレベルも高いので、私を含めみなさん常に進化を続けています。
仕事も人も、マンネリとは程遠い環境だなと思います。

大変だったことは、IT用語を理解できなかったことです。何を話しているのかさっぱりで話についていけず、調べても用語解説の説明がまたわからない・・・(笑)
先輩方にひたすら聞いていたような気がします。今でも日々ググる。そんな毎日を送っています。


入社当時から成長したことは?

インターン生を教える立場になって、知識・経験が積み上がった

入社当初は、ツールの使い方も分からず、サイトの表示を整えることで精一杯でしたが、今は「こういう理由があるからこのスタイルを当てたい」「このようにサイトを組みたい」と、こだわりや解決方法を持てるようになりました。

また、入社当初は何度やってもPCにログインできない!!と1時間くらい悩んだ挙句、結局はCapLockがかかっていただけだった、という恥ずかしいエピソードも持っているのですが、今ではインターン生の質問に答え、教える立場になったこともあり、知識・経験が積み上がって来ているなと感じています。

成長した、というより、先輩方に成長させていただいたと思っています。


今後の目標は?

お客様の問題を共に解決するパートナーのような人になりたい

もともとは、IT業界がよくわからない、とお悩みをお持ちのお客様に対して、わかりやすく説明や提案ができるディレクターになりたいと思い入社しました。現在は、エンジニアやデザインの基礎を学ぶために業務をしていますが、エンジニアもデザイナーもそれぞれ面白い部分があり、どのようなキャリアを積みたいのか迷走しています。(笑)

大きな目標は、「お客様の問題を共に解決していけるパートナーのような人になりたい」と考えています。
“人の役に立ちたい”という軸はブレずにそれを実現するビジョンを探していきたいです。



———–
CLAVESの成長は大井の成長と共にある、と感じさせてくれるくらい、毎月毎月、先月の自分に差をつけていくような成長は目覚ましいものがあります。これからの活躍が楽しみです!!

新卒入社は少なくとも1ヶ月のインターンを経験してからの入社に限っていますが、挑戦したい方をいつでも募集しています。第二の新卒メンバーは誰になるのか?ご応募お待ちしています!!

《募集詳細はこちら》