創業4年を振り返って「会社経営は『人』が大事」と語る、代表・堀内の5年目の目標とは。

クラベスが大切にしてきたこと

大事なのは「人」であり、「チームワーク」

創業から4年がたちました。
初年度はほぼ私一人、年明けに初めて最初のメンバーが入ってくれました。
2年目でゆるやかに少しずつですが4人まで増えていきます。
3年目も着実な増加をし、5名になりますが、インターン生を複数名かかえるようになります。
4年目は入る時に増減があり、6人に。その後10月、1月に新メンバーを加えます。
5年目の今、8人の社員と3人のインターン生とともに未来を変えるべく、日々邁進しています。
既に6月に2名の入社が決定し、外部から社員と同等に来ていただいている方が2名ほど。
元インターン卒業生の人も手伝ってくれていたりします。
私たちのような少人数の会社で、やはり大事なのは「人」であり、「チームワーク」であると考えます。
去っていったメンバーもそのことを痛感させてくれる大事なきっかけだったのではないかと感じています。
これから私たちが大きくなっていってもこの考えは捨てません。
常にメンバーの募集をかけています。
弊社メンバーと楽しくいい仕事をやっていけそうな人がどんどん参戦してくれています。
いい人がいたらぜひぜひご紹介、ご応募ください。

「どこドア」事業で革命を起こしたい

5年目のクラベスは、既存のお客様のグロースハックはもとより、大型案件の受注&リリースと自社サービスの基盤づくりを進めます。
自社サービスとして、世の中のMeetをぬり替えていく力をつけていきたいと考えています。
世界をつなぐ「どこドア」事業で革命を起こしたいと思っています。


クラベスは何をやっている会社なのか

社名「クラベス」の意味 =「未来への扉をあける鍵」

そもそもクラベスってなんなの?って話はあると思います。
スペイン語で鍵、という意味です。(claveが鍵なので複数形です。)
弊社のロゴマークにある通り、私たちは「すべてのものの距離をなくすためのドア」を開けるために日々活動しています。「
未来への扉」という意味もこめてあります。
楽器に同じ名前のクラベス、というものがあります。拍子木のようなもので、楽曲のKeyになるもの、とされています。

クラベスの仕事は、常に全世界の人が見ることのできるWebでの仕事

実際の業務に目を向けてみれば、実際にお店に行かなくても買うことのできる状態を作り、ものの距離をなくしているオンラインショップ・ECの業界を中心に活動しています。
サイトのデザイン、構築、基幹システムとの連携、外部モールとの連携、モールシステムの構築なども行っています。
開発だけでなく、その後の売上向上のためのグロースハック部隊もいます。
分析、提案から、開発やデザイン部分もサポートします。
デザインチームはECサイトの構築はもとより、コーポレートサイトや採用サイト、イベントや団体のサイトなどもございます。
名刺がわりにきちんとしたビジュアルで伝えたい、というご要望をいただきます。
我々の仕事は常に全世界の人が見ることのできるWebでの仕事がほとんどです。この業界でずっとやってきました。
自分たちが作り上げたものが多くの人の目に触れる環境です。
そこに技術が必要になりますが、同時に刺激と感動もあると思っています。


会社を経営する上で大変だったこと

最高のチームをつくる

会社経営は何より人が大事です。
お仕事のあるなし、お金のことはもちろん大事なんですが、会社の血となり、肉や骨となるのはやっぱり人です。
会社を作って最初は右も左もわからなかったといってもおかしくないです。
社会ルールのようなものだったり、今まで自分が関与していなかった登記・営業・法務・財務・総務・人事などなど、開発やコンサルティングに関しては自信が有りましたが、全くと言っていいほど知らないことが多かったです。
その後メンバーが増えるとともに責任が重くなりますが、楽しさも増えていきます。
もともと、最高のチームをつくって最高のサービスを作りたい、という思いが私の中には有りました。
サービスや事業の発展はもちろんなんですが、個人事業主や副業でのスタートではなく、最初から起業でスタートしたのはチームづくりが目的でした。
会社員としてのリーダーやマネージャの立場では味わえないチームづくりの困難さ、ブランディングの難しさなどを痛感しながら、日々改善を試みています。
興味がある方がいれば一晩では語り尽くせないほどあるのでぜひお話しましょう。


5年目の目標

2017年はきたる2018年のロシアワールドカップに日本代表(と私)が無事に行けるように応援しつつ、会社基盤をしっかりと固めていきたいと思っています。
ワールドカップツアーの募集も始めていくので、ぜひぜひそのときは皆様よろしくお願いします。
別の機会で今期、それ以降の計画のお話もできたらと思います。

2017.05.08 堀内文雄 GW明けの仕事に熱中する前に。