会社を作った経緯について

2013/4/1に登記、FBページを作ったものの、早2日。
まだ「おいおい、何やるの?」って感じの方も多いと思います。
なので今日は
「会社を作った経緯について」
私、堀内文雄にとってこの会社「CLAVES」は、
私のビジネスとの関わりの基盤にしたいと思っています。
現在の仕事の中心となるのは
「通信販売および関連業務に関するコンサルティング」
「Webサイト構築」
なんかを中心に
「どこでもドア事業」の実現に向けて稼働していきます。
実際にはやりたいことはたくさんあって、
絞りきれてないというのも正直なところです。
何かサービス化したりお仕事をしたりする際には
そのサービス名を個々でつけていきたいな、と思います。
ただ、法人向けのサービスをしたいので法人化しました。
すでに起業されている方やご自身でビジネスを
成功させている方々にお話いただくことで多いのは、
「何をするか、ではなく何をしないか」
という言葉をよく聞きます。
私もそのとおりだと思います。
実際に自分の力を発揮できる部分は
世の中にたくさんあるはずで。
その中で最も力を発揮できるもの、
他の人がやらないこと、
自分がやるからこそ意味があるもの、
優先順位などにを定めるためのお言葉なんだと思っています。
でもあえて絞らずにやってみたいと思います。
知らないことを知ることを楽しんで、
わからないことを考えるのを楽しみたいと思います。
そのため、迷走している内容があるかもしれませんが、
せっかくだから発信していこうと思います。
私が発信したアイデアが何かのお役に立てればそれはそれで嬉しいですし、
もし何か仕事のきっかけになればそれにこしたことはありません。
そもそも大層なものではないですが、せっかく考えたアイデアを
他の人に知られちゃったら先にやられちゃうんじゃないの?って
話もあると思います。
でもそれはそれ。
実際に考えた人間以上に最高の成果をだせるなんて規模の暴力以外には
ありえないかな〜と思っています。
「せっかくこうやって話せる場所があるんだから、facebook上でも話したい!」
というのが趣旨です。
未来の、【22世紀】につながるの話をしましょう。
そんなキャッチフレーズにしているわけでもあります。
ということで、今後とも暖かく見守っていただければと思います。
メッセージなんかでもいいのでばしばしコミュニケーションとってください。

2013年4月3日 堀内文雄(facebookより)